スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターボ用トップブリッジ

年末も精力的に活動されるKM氏です。 TMRさんとお邪魔した時には、ターボ用トップブリッジを製作中でした。
s-DSCN7022.jpg
5軸のマシニングセンターで、一度部材を固定したら裏面以外は加工可能。 (もちろん加工条件の範囲内で、ですが) フォーククランプ部の割り加工もほら、ぐ?りぐり。 アルミのインゴットがチーズのようにサクサクと削られていきます。
s-DSCN7023.jpg
完成です。ドゥカティ用の倒立フォーク対応でオフセットは35mm。バーハンドルにも対応できるよう、ハンドルクランプ穴も加工済みです。
s-DSCN7024.jpg
ワタシ:コレって、SRXのメーター周りやキーシリンダーがそのまま付くんですよね? KMさん:そだよ。 ワタシ:ターボのメーターパネルって造ったりしないんですか? KMさん:あぁ、そんな素朴なこと全然考えてなかったなぁ(笑) ワタシノーマルSRXにボルトオンで使える削りだしメーターパネルがあったら、自分は欲しいですね! 残念ながらカチカチ山号はメーター周りがモンスターになっちゃってますが・・・。 KMさんまぁ、考えとこ。 ・・・ってなわけで、KMさんを焚きつけておきました! 来年も続々と面白いものが見られそうですよ!
スポンサーサイト

強烈。

いやぁ、本日KMさんのシングルキャブ仕様SRXに試乗してきましたよ。
s-DSCN6967.jpg
今までTMRさんのSRXに試作品を装着して、なかなか良かったって聞いていたんで、 さぞかし乗りやすいのだろうなァ 位に思っていたのですが、KMさんがエンジンを掛けてブリッピングした時に、いや?な予感がしたですよ。 そんなにスロットルを回していないのに、瞬時にスタックは8000rpmを指します・・・。 KMさん:ほいじゃ、乗ってみて。ちゃんとスロットルは開けるように。 ワタシは、はひ・・・。
s-DSCN6968.jpgs-DSCN6970.jpg
FCR41Φはスロージェットを#52に換えただけで、キャブセッティングは基本的にSR400用の出荷状態。 仙人殿のところでTMR号をセッティングした時のように、若干スローが濃い目のような気がします。 それでも全くグズつくことなく、KMファクトリーから幹線道路に上がるスロープでスロットルを大きめに開けてみると、3000rpmを越えたあたりからロケットに火が付いたかのように強烈な加速をはじめ、2速なのにフロントがポン、と持ち上がりました! ワタシな、なんじゃこりゃ?!! ハッキリ言って、アクセルを開けるのが怖い!バンク中にアクセルを開けると、どこかへすっ飛んでいきそうです。 国道でも、あっという間に前のクルマに追いついてしまい、3速以上に入りません。 仙人殿は、シングルキャブ化すると中間開度での通路面積が減少してアクセルのツキが向上するはず、って言ってたけどまさかここまでとは・・・。 ワタシ:KMさん、これってちょっと強烈すぎません? KMさん:ターボ造った時のインマニで、思いつき半分でシングルキャブ化してみたけど、自分もまさかここまで凄くなるとは思わんかった。ヨシムラST3組んだだけの時はさほど体感できんかったけど、これは確かに危険やね。 う?ん、自分の608cc+ヨシムラST2なら、もうちょっと普通に走れるエンジンになるのかしら?? 早くFCR41Φを入手せねば・・・。
s-DSCN6966.jpg
続いて、またもやオイルライン等を見直したSRXターボを試乗しますが、こちらはまだまだ燃調が合っておらずKM号の加速には及びません。 KMさん:あれほど手間ひまを掛けてるターボをシングルキャブがあっさり上回ってるから、ちょっと複雑な心境やね。とりあえず直線だけでもターボが上回るようにしなきゃイカンね。 ・・・す、凄いことになってきたなァ。

岐阜ワークス、炸裂!

昨日のKMさんのブログを見て、今日は朝からクラッチのマスターシリンダーを取り外し、早速KMファクトリーへ持参しました(笑) 以前、お譲りする約束したんですよね?。 KMさん:おぅ、アルマイト上がったよ。 ワタシ:なんですと?!
DSCN6939.jpg
とゆ?わけで、TMRさんを出し抜いて最初の1個を本日ゲット!
s-DSCN6949.jpg
このように、REMODELINGのロゴが入っています。 負圧取出しも付いて、ガソリンコックはそのまま使用可能。
s-DSCN6952.jpg
削りは細いボールエンドミルで、かなり加工時間が掛かっています。
s-DSCN6940.jpg
ターボ用に試作した2in1のインマニをFCR41Φ用にモディファイ、全長とキャブ取り付け角度を変更しセルモータとタンクへの干渉を避けるようになっています。 (1?3型キック車へ装着はオイルタンクがあるため、難しいかもしれません) あと、SR用FCR41Φはキャブ側のスピゴット径が小さいため、口径を拡大した削りだしスピゴット、エンジン側のOリング、キャブとインマニを繋ぐターボ用ホース&ホースバンドがセットになります。 10個の限定生産で、気になる価格は49,800円。 41ΦFCRとセットで、2連35ΦFCRの価格よりちょっと高めといった所でしょうか。 中速でのアクセラレーション改善が期待できそうです。 こ、これは仙人殿に見せびらかさねば! てなわけで次にNAG SEDに顔を出すと 仙人殿:テストで削ったよ! ワタシ:え?もしかして・・・
s-DSCN6920.jpg
試作ステッププレートです! ノーマルの約1cmアップを含め3ポジションが選択可能。 こりゃまた、えらく肉抜きしてますねぇ。 仙人殿:春までには完成させたいね。価格は・・・未定! だそうです。
s-DSCN6931.jpg
それにしてもこんなパーツがゴロゴロしてる岐阜って・・・ いい所ですなァ。
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。