スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューエンジンプロジェクト(その4)

腰下までエンジンを組み上げ、仙人殿にヘッド加工を 催促お願いします。
ポートを削る仙人殿。そのノウハウを享受できるとは、ありがたいです。燃料を効果的に燃焼室へ導き、効率よく排気することを意識したポート形状。仙人殿の理論は目からうろこです。
購入したヘッドは予めポートが削ってありました。 リカバリ不能な削り方をしていなかったため、主にポート形状を重視して修正していただきました。 もちろん、仙人殿にも一生頭が上がりません・・・。 そしてバルブすり合わせも終わったヘッドを抱えてKMさんのところへ。 速攻でヘッドを組み立てたあと、KMさん自らの手で塗装もしていただきます。 そしてヘッドやカバー類を組み付け、ようやくエンジンがほぼカタチになりました。

ニッシンのラジアルクラッチマスターを使い装着テスト。作動はまったく問題なく、ワイヤー引きに比べ驚くほど操作は軽くなりました。
って、この画像クラッチレバーの方が目立ってますけど・・・。 実はKMさんの スペシャルフル油圧クラッチ が装着、とゆーか、新造されています。 もはやチューニングの域ではない!
クラッチレリーズとその基部まわり。貫通したシャフトが通っているのが確認できる。クラッチレリーズのアームが入るところは削りだしたプラグで完全にメクラ蓋しました。
新たに基部を造り、クラッチレリーズシリンダーを装着。ワンオフしたクラッチのシャフトを貫通させて押すようにした。 ってひとことで言っても、SRXで実際にやれる人はほとんどいないといっても過言ではないでしょう。 と、ここで昨日の作業はタイムアウト。 ワタシはKMさんファクトリーに泊り込み、エンジン脱着を試みますが・・・。 アンダーフレームのボルト2本が結局抜けず、 今朝になって戻って来たKMさんをガッカリさせました。 il||li _| ̄|○ il||li こんなんばっかり、ナサケナイ・・・。 で、結局ほとんど手伝っていないうちにエンジン換装も完了。
見栄えもなかなか良く、ブレーキ側の純正マスターが急にみすぼらしく感じてしまいました・・・。ヤバイ!さらに泥沼だ!見た目の納まりもなかなかカッコイイ。ただフィッティングは青/赤のアルミで目立たせた方が良かったかとも・・・。
ワタシがやったところにトラブルが発生したものの、なんとか解決していただき試走までこぎつけました。 あ?、これでようやくオフミにぽちっとなできます・・・。
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。