スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージークラッチ。

久々の仙人殿ネタです。 SIMPLEさんのブログでは既に紹介済みの、仙人殿謹製SRX4型用イージークラッチですが、その製作状況をご紹介。
s-DSCN6247.jpgまずはレバー比を変えるための、クラッチのレリーズアームはこのブランク材から削りだします。

s-DSCN6299.jpg

s-DSCN6249.jpgこれが完成形。削りだし中の形状と比較していただくと、完成に至るまでに結構な工数が掛かっていることがお判りになるはず。

s-DSCN6239.jpgこちらが実は想像以上に手間が掛かるボルト。 狭いスペースでクリアランスを確保するため、小さいボルトを1本1本旋盤で削っています

s-DSCN6246.jpg
クラッチワイヤーが引っ掛けられるホルダー部もこの通りの削り出し。 本業がお忙しい中、一つ一つ丁寧に製作されるイージークラッチキット。 20セット造るのがやっとです。
ワタシ:こんなに手間が掛かって5,000円で大丈夫ですか? 仙人殿:材料代は出るけど、これでは食べていけません。
s-DSCN6238.jpgやはり、設計費、試作費、製作費、利益なんてのをマトモにカウントしたら大赤字の価格設定でした。
こんなパーツを手に取ることができるSRXユーザーって、ほんとに恵まれてますねぇ!
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。