スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティターンズ。

そういえば、SRXに装着したチタンエキパイをレポしてなかったですね(汗
撮影日を見たら5月30日だってさ。

・・・すんまそん。

セル用チタンエキパイ
すでにNAGさんからノーマルタイプはおろか、サンパー用エキパイ&サイレンサーも発売になっています。
森雪号はtotoさんより譲り受けた、OVER製チタン2本出しが装着されていますんで、これでフルチタン化が完成!

フランジ集合部
フランジはNAGさんの削り出し。製造は鈴鹿のNobelさん。某有名マフラーメーカーの製造も請け負うが基本的にはワンオフ製作が前提のところを、永冶さんのオーダーで量産が実現したとのこと。
セル用の微妙なアールが美しく、溶接も非常にキレイ!
集合部が差し込みタイプではなく、精度の高い溶接仕様となっています。

内径比較覗いてみると
パイプ径はノーマルより1サイズ太く、肉厚も薄いため内径はかなり大きいです。集合部も溶接ビードが出っ張ったりすることなく、スムーズにつながっています。

ノーマル重量チタン重量
ノーマルエキパイは1,450g。一方チタンエキパイは750gで、約半分です!
早速装着を試みますが、OVERの差込口にエキパイが入りません!

差込を拡大アンダーカウル切削
OVERマフラーの接合部がバンドで締め付けられており微妙に内径が小さくなっていたため、仙人殿が丸棒材を使って拡げてくださいました。
そして、パイプ径が太くなってアンダーカウルが干渉する部分をリューターで削りました。

装着後
う?ん、美しい!!

チタン焼け
その後のたび重なる試乗会で、1ヵ月後にはこんな色になってしまいました(笑)
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。