スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいきれい。

気を取り直して、早速カーボン落としです。 仙人殿カーボンがオイルで焼き固められてるから、金ノコの柄側の丸い方で気長に削ってくしかないよ。
s-DSCN7134.jpg
まずは灯油に漬け込んでコ?リコリとやりますが、 金ノコが表面を滑ってしまう感じでなかなか上手く削れません。
s-DSCN7156.jpgs-DSCN7157.jpg
業を煮やして合成洗油(サンエスK1)を導入。あと、奥まった角が削りにくいため、ホームセンターで売ってたヘンテコな形のヘラを導入。 おぉっ!カーボンが若干柔らかくなって、ヘラが喰い込みますよ?!
s-DSCN7171.jpg
ちょっと傷をつけてしまいましたが、なんとかここまで持って行きました。
s-DSCN7179.jpg
それでもサスガにポートの奥は上手く掃除できません・・・。
s-DSCN7175.jpg
あ?ぁ、買っちまったよ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおっと コイツが例の秘密兵器ですな!
ずぶずぶと沼にはまり込んでますね~(笑)

私なら仕事柄、THFという溶媒につけて放置プレーしちゃうかも^^;;
トルエンとかTHFは有機系のヨゴレならガンガン溶かしちゃいます
しかしリューターいいなぁ

バルブ組んだ状態で、ポートをキャブクリーナーに浸して、
一晩置けば歯ブラシできれいに掃除できますよ。
(URLの写真参照。)
キャブクリーナーはLAVENのが強力でお勧めです。

>シンプルさんの所には・・・
某所の帰りにちょっと寄っただけです~。
な、なんでもないんだってば!
怪しいな~~~
フライングは止めましょう (-_-;) ハハハ・・・。

あー!うちのと同じリューターw
この価格帯では最も使える部類の奴ですが、
横向きの力を加え過ぎるとベアリングがすぐ死ぬのでご注意。

>ほり様
秘密兵器、続々配備中です!お楽しみに~
>かぜ様
実はCBSさん(本業は板金屋さん)が、スケルトン
(塗装剥離剤)使えばカーボン落としなんて一発だよ~、って仰ってました。
>makoto様
なるほど、バルブを組んでおけばキャブクリーナーで効率よく溶かせますね。
サンエスK1は軽金属を漬けっぱなしにするなって注意書きがあったんで・・・。
>TMR様
というわけで、CBSさんとこに行った帰りだったんですね~。
レポは後日のお楽しみ!
>toto様
この価格帯では一押しですよね!
ちょっと長めに使ってるとフレキシブルシャフトの接続部がムチャクチャ熱くなるんで、小休止しながら使ってます・・・。
仙人殿はいちどグリスアップしなおした方が良いと仰ってました。

メイドインチャイナなんで、元々のグリスアップがかなり適当ですw
うちのは最初にEPLスプレー吹いて回してからチェンソーオイルを射して使ってますが、
この状態で長時間使用をしても気になるような熱は持ちません。
>カーボン落とし
自分も前はスケルトン使ってましたが、あれって強力な酸ですよね。
サンエスですら半日以上漬け込むなとの注意がある位なので、
強力な酸で金属表面に悪影響がありそうな気がして最近はもっぱらサンエス派です。

>カーボンがオイルで焼き固められてる?
表題のこれって、どういう状態を言うのかなー????。なんか文字の並びがおかしいと思うのは、私だけ?。
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。