FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルブ清掃。

以前アップしたとおり、クランクケース内圧コントロールバルブはクランクケースから排出されるブローバイガスなどの脈動に追従させるため、非常に精密に作られている。そのため、オイルミストなどが比較的多いと思われるXJRやポロGTIでは、装着後ある程度距離を走行すると、バルブの羽根にオイル分が溜まりバルブの作動性が落ちるようである。
POLOバルブ.jpgPOLOホース.jpg
XJRバルブ.jpgXJRエマルジョン.jpg
また、XJRの場合はバルブを通り抜けたオイル分が冷却され、空気中の水分と混ざり乳化したエマルジョンが微量ながら付着していた。(バトルファクトリー様のHPhttp://www.battle.co.jp/meker/nag/valve.htmにも、注意書きがあるので参照ください)
POLO洗浄後.jpgとりあえず自分の車輌ではバルブ効果が薄らいできたなと感じた時に清掃している。特にポロでは非常にオイル分の付着が多いように感じる。清掃は市販のパーツクリーナーを使用しているが、非常に簡単に清掃できるので既にバルブを使用している方で、効果が落ちてきていると感じている人は試していただきたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。