スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず。

GPSデータロガーの動作確認ができました。

s-DSCN9994_20100711221343.jpg
GPSアンテナはマグネットでルーフにペタリ。

s-DSCN9993_20100711221343.jpg
仮付けで、メーターパネルはこんなところに。

s-DSCN9992_2.jpg
リアシートフロアはデータロガーと配線がスゴイことにw

s-DSCN0001.jpg
仮で作ったコントロールスイッチボックス。・・・って逆さまじゃん!

s-DSCN0002_20100711222032.jpg
最終的には回転数、車速、加速度、スロットル開度までをメーターパネルに表示することができました。
LNGが前後G、A2がスロットル開度(%)、TEXT1とバーグラフが回転数。
ギア比は設定した数字がどうやら実際と違うようで、すぐに5速に入ってしまいます。

KMさんのところに動画がアップされているけど、とにかく動作がカッコいい!
回転数と車速を表示するくらいなら思ったより簡単で、表示パネルだけならスタックの多機能メーターを買うより安価!SRXにつけたくなっちゃいましたwww
しかし、データロガーを含めた全ての設定方法とデータログの解析を極めるのは、まだまだ時間と経験が必要ですなぁ・・・。

追伸:来週の鈴鹿ツインサーキットの走行会はまだ空きがあるようです。
また、昼休みと走行終了後に体験走行(3000円程度)も予定されているので、興味のある方はスピードショップイトウさんまでお問い合わせください!
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

A/F計

一部の方はご存知ですがとら号のメーター交換はずっと止まっています。

それはさておき。6月に車検のためノーマルマフラーに戻したのですが
排気音が小さくなったので、今までなんとなく「濃い」とか「薄い」とか判別
出来ていたキャブのセッティングが把握できなくなりました。

もう少し走り込めば把握できるようになるかもしれませんが、データロガー
まではいかなくてもA/F計が有っても良いかなと思っています。

ただ、センサーの温度管理が面倒とか色々有って油温計みたいに
ポン付けというわけにはいかないようです。
「A/F計だけではセッティングは出来ない」と仙人に怒られてしまい
そうですが。

No title

>>同志
実に怪しげな光景ですなぁw

>>寅楠さん
A/F計は目安にはなると思いますよ~
ただ前方不注意にはお気をつけを。(笑
あと数字を追っかけてしまうとそれはそれで精神衛生上よろしくない気がします。
キャブのいいところってある種の「いい加減さ」だと思う私ですw

データロガー。

>寅楠さま
A/F計だけ装着しても、ほとんど意味がないと思います。
実際に156に装着されたA/F計を見ても、ECUでコントロールされたものですら条件により理論値を前後します。
本当にA/F計を活用するなら、まめしば氏のようにスロットルポジションセンサーとデータロガーの装着も必須と考えます。スロットルパイプの開度とキャブレターのスロットルバルブ開度が正比例するとは限らず、しかもライディング中に正確に状況を把握するのはほぼ不可能と思いますし、なにより危険です。
色々見せてもらっていると、キャブレターの基本セッティングをライディングしない状態でブリッピングで判断することは、実は理にかなっているのではないかとも思っています。

>同志Oh!どの
とゆ~わけで、SLYの走行会後は車体に関するセッティングより、ライディングの差がどうラップタイムに影響するかの比較にすごく興味がわいてきました。
現在のGPSはかなり精度が高く、今回のセットだけでもかなりのところまで解析できると思います。
例えばmakotoさんや同志に、サーキットで森雪号に乗ってもらってライディングの比較ができたら、ムチャクチャ面白いじゃない??
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。