FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランクケース内圧コントローラー(その2)

(その1)で触れたとおり、このクランクケース内圧コントローラーは、ポンピングロスの元となるクランクケースの内圧を、エアショット機構通路の負圧を用いて減圧したら良いのでは?というところから発想されたパーツである。 この十字型コントローラーは、今まで紹介してきた内圧コントロールバルブと違い、クランクケース内圧を積極的にコントロールしているのである。
ケースブリーザーがエアクリーナーと排気ポートにつながってバルブが2つあって・・・、どういう条件でどう作動するのか?難しい・・・。
この図はこのバルブに付属する装着図よりスキャンしたもので、仙人殿自ら作図されたものである。 (ライディングスポーツ誌’05 5月号に掲載されているものと同じなので、持っている方はご参照ください。) これを見てすぐに機構が理解できる方はどれだけいるでしょう? (私は全然理解できませんでした。) (つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!先ほどこのブログを拝見して
衝撃を受けております。
内圧バルブについては気になっておりましたが、
導入してみる気になりました。
是非、テストしてみようと思います。
今後も参考にさせて頂きます。
では!

つるりん様
書き込みありがとうございます。
ブログも拝見いたしましたが、レースもされているのですね!
内圧コントロールバルブを導入されるのでしたら、NAG SED永冶氏にご連絡されてはいかがでしょうか?このブログも見ていただいているので、話が早いと思います。
レース用とストリート用で内部構造も違いますし、的確なアドバイスがいただけると思います。
では仙人殿、あとはよろしくおねがいします(笑)
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。