スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ装着。

秋ごろに、職場のバイク乗りとツーリングに行った際、その中にデジカメを装着している人がいた。 なんでもそのデジカメで動画まで撮っているらしい。 お!イケるじゃん! とゆーわけで私も早速マネさせて貰いました。 デジカメは640×480ドット、秒間30フリップのスペックがあれば(イマドキのデジカメは当たり前のスペックです)十分に見れる動画が撮れる。メモリも1GBで7分くらいは撮れそう。 (注:運転中のデジカメ操作は大変危険です!くれぐれも事故などを起こさないよう、気をつけてください!)
この雲台が売ってる中で一番コンパクトでした。価格もリーズナブルで強度も十分と思います。早速、汎用自由雲台(カメラを固定する部品)をカメラ量販店で購入。 SLIK製ミニボールヘッドの購入価格は1,000円強。 マウントステーはホームセンターで購入した汎用金具。 XJRはバーハンドルのため、ハンドルポストのボルトを長いものに交換、共締めしたステーを介して雲台を固定することにした。
XJRに装着しているFZ400のクランプ上面と、ちょうど角度が合うためほぼ水平に雲台がマウントできます。車両に装着した状態。ウインカーのインジケータが少々見づらく慣れるまでちょっと鬱陶しいかもしれないが、実用上問題なし。
しかし最初に使用した金具は強度が足りず、先端に行くほど上下にブルブル震えてNG。結局、強度のあるステーでリジットマウントした。
万が一カメラが脱落してしまった時のために、ストラップをミラーにかけてあります。今のところ、ストラップのお世話になったことはありません。当初は、バイクや路面からの振動がカメラに悪影響を与える可能性は十分考えられるためフローティングマウントすることも考えたが、画像がブレないようにマウントするのは難しいと思う。 リジットマウントでもXJRのような4気筒なら大丈夫だが、Gooseに装着したほりさん http://blogs.yahoo.co.jp/hori_trx によると、シングルでは車体の振動が大きく、ブレの少ない動画を撮影するのは難しいようである。 また、以前OutRider誌で紹介していた、I/Oデータ製モーションピックスによる撮影方法 http://www.iodata.jp/promo/motionpix/outrider5/index.htm は、形状が違うため通常のデジカメでは難しいかもしれないが参考になると思う。
う?ん、ほりさんのライディングは派手さは無いけどベテランの上手さが滲み出ていると思います。それにしても、やはり動画が撮れるのは楽しい! 改めて動画を見返すと発見できることも多いです。 (フォークオイルを変えてセッティングを変えたら、コーナリング中にサスがしっかりストロークして、以前より路面が大写しになっていました。ロール速度やバンク角の差も歴然です。) デジカメが壊れるのも覚悟のうえ(笑)で一度トライしてみてはいかが? (あくまでも自己責任でお願いします!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雪が降る前に、ぜひ!
木枯らしの中を爆走する愛機の雄姿と
爆音も納めて欲しい・・と切望。

仙人殿
先日はどうもでした! 雪さえ降らなければ八百津は年中走れます。リニューアルした仙人号の撮影承ります(笑)

これは、いつぞや計画していた、後ろから車で撮影するのもやってみたいですね。激しい振動はほとんどないだろうし。アシストしますよ~

おおっ!スパット君、初カキコどうもです。車でアシストなんて言わず、バイク復帰を切望w。
GSR600は良いみたいですよ~!
久しぶりにXJRも乗ってみて下さい。ほんと、激変ですから。
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。