スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 早速NAGさんのところへ挨拶に行ってきました。
口径により形状も吟味されています。永冶さんが新年早々造っていたのはミニモト用エアファンネル。 (今年のDE!耐レギュレーション変更に伴い20Φバージョンも開発中。乞うご期待!) NC旋盤をミクロン単位で設定を変えては削りを繰り返し、段取りされていました。

微妙なRを削りだすため、刃先の送り速度も上げられません。図面上では問題なくても、バイト先端のRの関係で、刃物を当てる角度により実際の削り代は変わってしまうため、最後は現物合わせになってしまう。特にエアファンネルはこの微妙なカーブが命。 実際、この段取りの方が実際に削る時間より長く掛かってしまうこともあるそうです。

没ファンネルや端材がゴロゴロしてます。隣のペール缶には没になったものや削り終わった端材がゴロゴロしてました。
NAG製エアファンネルの高性能の影にはこのような犠牲(?)が払われていたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。