スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信者誕生。

バルブを装着、周辺道路を廻ってNAGに戻った。 仙人:どうでした? :効果ありですねぇ。 確かに内圧コントロールバルブの効果はあった。 でもこりゃぁ、メリットが感じられるのは峠道の登りとか、高速コーナーくらいかなぁ。 わたしはちょっと歯切れ悪く、仙人に切り出す。 :あのぉ、実はキャブセッティングについても相談したいんですけど・・・。低速がもうちょっと何とかならないかと思いまして・・・。 仙人:ん?じゃぁ、ちょっと診てみようか。 仙人は入り口にXJRを入れると、私が具体的な症状を説明するより早く、エンジンを始動。暖気を確認後、3,000rpmくらいまで回転を上げた。そしておもむろにスロットルを急開、そして全閉。 回転が落ちたらちょっと眺めている。 :・・・・・。 そうして、数回ブリッピングを繰り返したあと、ものの数分でエンジンを切った。 :・・・・・。 仙人:ちょっと下が濃いよね。急開するとほら、ちょっとツキが良すぎる。負圧キャブはこうじゃないよね。マフラー後端のススも多いじゃない? :・・・・・。 仙人:スローからニードルに替わっていくところも濃いな。ニードル少し下げたほうが良さそうだね。 :・・・・・。 仙人:それとスロットルワイヤーが少し張ってるのかな?スロットルバルブが全閉になってないよね。開けはじめでギクシャクしない? :・・・・・。 仙人:バタフライバルブのセンターも出てないよね。バランスが悪い。ちょっと引っ掛かりがあるし、ほら、(バタフライの)擦れる音がするでしょ? :・・・・・。 仙人:ちょっとやり直せば絶対良くなるよ。 :・・・・・。 後日、キャブレターをちょっとやり直しました。 結果は言うまでも無い。 まさに全域完璧。 今、ここにめでたく永冶教信者が誕生したのである!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。