スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマさんのFREE TALKING

本日は、KMさんのご友人であるきたむらさんから教えていただいた、”尾熊さんのフライトレポート”なるフォーラムを仙人殿と拝聴してきました。 http://www.d1.dion.ne.jp/~ogumay/ 尾熊さんといえば、元HONDAのグランプリ総監督にして、元HRC副社長。つまりは仙人殿の元上司であります(!) それにしても、尾熊さんを前にした永冶さんの、丁重な態度にあらためてビックリしました(笑)
生尾熊さん。実際にお会いした印象は、”我が道を行くひと(笑)”。GPの現場ではこれくらい求心力のある人でなければ監督は務まらないのかも。今回のフォーラムはバイクの話より、退職後のライフワークの飛行機の話が中心でした。 栄11エンジンのレストアのお話はワタシのような飛行機好きには堪りませんでした。 ただ尾熊さんは飛燕があまりお好きではない(液冷エンジンの姿がお気に召さない?)ようで、ちょっと残念。確かにプロダクトの見地からみると失敗かもしれませんが、あの流麗な容姿は100式司偵3型とともに非常に好きなのですが・・・。 (ど?でもよいですね。)
できたてホヤホヤのDVDを購入、その際に八重洲出版の厚いHONDA本にサインを頂きました。実は仙人殿も同じ本を持参したという(笑)フォーラム終了後、近くのファミレスにて集合とのことでしたが、結局合流することはできませんでした。 さらに色々お話が聞きたいと思っていただけに非常に残念でした。 またお会いできる日をたのしみにしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんと、飛行機お好きですか?
最近、ハセガワのプラモで2式戦と4式戦を
作ったばかりです。
古の日本の航空技術には感慨深いものがあり
ますね。
今度は、5式戦を作る予定です。
出来合いの機体に信頼性の空冷エンジンを搭載
した傑作機である5式戦は自分のGSFを
彷彿とさせるので、愛着が湧きますw。
(やっつけで良い機体が出来た所が似てますw)
では!

小さい頃から飛行機が好きでしたが、小6の時に岐阜基地の航空際で、実機のフライトを間近に見て以来、ハマリましたねぇ。
そのときに買ってもらった”あいちの航空史”という本には、首なし飛燕と5式戦開発の話とか、秋水開発のエピソードとかが載っていてとても興味深く、何度も読み返してました。(イヤな小学生だなぁ)
そういえば終戦後に三菱の飛行機技師が”生活のために”零戦のタイヤを使ってシルバーピジョンを造ったり、プロペラの木工技術で箪笥やテニスラケットを作ったって話もありました。
それにしてもGSFはやっつけでないとおもいますよw。国内はともかく、海外では非常に評価が高かったはず。(リーズナブル&高性能)
以前マン島で、赤とパープル2台のGSFがツーリングしているのを見ましたよ。

岐阜は航空産業(愛知航空とか)の本場なの
ですね。
同級生がヘリの設計とかをしてます、そういえば。
GSFは偶然w良く出来たバイクになりましたが、
開発の歴史が面白いんです。
スズキの開発の人達も結構ノリで作ってるん
ですね。
その辺が共感できたのかも知れません。
ニンジャの開発でも、テスト時に試しに
アンダーフレームを切ったらそれでも走った
ので、その仕様になったとか・・
昔の開発秘話って面白いですね。
最近はCGを駆使してるので、ちょっと
面白みが無いような気がします・・・
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。