FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念です。

去る27日に植木等さんがお亡くなりになられました。 このブログではバイクネタのみを書き綴ってきましたが、こればかりは書かないわけにはイキマセン。 マイフェバリットの大瀧詠一火浦功(ど?ゆ?組み合わせなんだか。)を語るうえで、植木等(ハナ肇とクレージーキャッツ)は避けて通れません。
とりあえず手元にあったスーダラ伝説と、日本の喜劇人(小林信彦著)。”喜劇人に花束を”もオススメです。高校の時にはお金が無く、クレージーキャッツデラックス(大瀧詠一監修。当時ダビングしたカセットテープは持ってますが・・・。)を買いそびれたのが未だに心残りだったりします。

なにはともあれ、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

青島幸男も去り、またひとつ時代が終わってしまいました。
寂しいことです。
故人のご冥福をお祈りいたします。

昔、青島幸男といえばいじわるばあさん、植木等といえばザ・ハングマンという認識しかありませんでした。
クレイジーに興味を持ったのは大瀧詠一の周辺を追いかけたのがきっかけでした。
(ここらへんがオタク気質)
それにしても、最近は追いかけ甲斐のある魅力的な人たちが少なくなった気がします。
(単に自分が年をとっただけかもw)

追いかけ甲斐のある人。
その代わりを私が・・!ァ、そー、お呼びじゃない?・・不十分ですか。
私が今更言うことでもありませんが、代名詞の”無責任男”の逆を行く、立派なお方だったと。
時代の記憶を代表する人間が、惜しまれながら亡くなっていきます。
当然その中には、私が目標と定めた方も数名・・でも、新たに目標にしたい魅力ある漢が見あたらない、寂しい時代でもある。
未だに追いついていませんが、彼の人達のように惜しまれながら逝きたいものです。

>追いかけ甲斐のある人
芸能界(?)はともかく、プライベートにおいては、追いかけ甲斐のある人達に恵まれていると感じています。
そんな方々とお付き合いさせていただくのは非常に楽しいし、なにより自分もその一員となれるように、前向きに生きられる。
いやぁホント、最近目の前にいっぱいニンジンがぶら下げられているような気がするですよ(w
これからも日々精進です。
FC2カウンター
プロフィール

harabow

Author:harabow
はじめまして、harabowです。
趣味はバイクでSRX400改とR1-Zに乗っています。
車検切れのXJR1200も密かに保管中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。